Icon search
JP
トップリスト

ブロックチェーンプラットフォームとアプリケーションのトップ10(2022年更新)

ブロックチェーンプラットフォームとアプリケーションのトップ10(2022年更新)
Table of Contents
  • 1
    Ethereum (ETH)
  • 2
    Tron (TRON)
  • 3
    Binance Smart Chain (BNB)
  • 4
    Polygon (MATIC)
  • 5
    Avalanche (AVAX)
  • 6
    Solana (SOL)
  • 7
    EOS
  • 8
    NEO
  • 9
    Stellar (XLM)
  • 10
    Flow
  • 11
    まとめ

ブロックチェーンは、当初、金融業界を破壊する方法として認識された革命的な技術です。オンライン上でより安全でプライベートな財務管理を行う方法を模索する中で、完璧な答えとされました。現在、ブロックチェーンは、その真の分散化された性質のおかげで、金融だけでなく、さまざまな業界で使用されています。

その結果、様々なブロックチェーンプラットフォームが登場し、データ管理からトランザクション処理まで、それぞれが独自のアプリケーションを持つようになりました。ここでは、ブロックチェーン・アクションに参加したいとお考えの方のために、最も人気のあるプラットフォーム(私たちは何百ものプロジェクトを開発してきました)のトップ10をご紹介します。

その前に、この記事で使用する用語の定義を説明します。

  • トータルバリューロック(TVL): DeFiプラットフォームのスマートコントラクトに賭けられた、取引、借入、貸出機能を持つ資産の総価値。
  • トランザクション/秒(TPS): スループット率とも呼ばれるTPSは、ブロックチェーン・ネットワークが1秒間に処理できる最大取引数。
  • プロトコル: ブロックチェーンプラットフォームがどのように構成されるかを定義する基本的なルール。
  • コンセンサスメカニズム:ブロックチェーンプラットフォームの参加者が、ネットワーク内のデータの現在の状態について合意に至る方法。

なお、以下のプラットフォームはすべてパブリックです。パブリックとプライベートのブロックチェーン、定義、ブロックチェーンのユースケースについては、リンクをご覧ください。

Ethereum (ETH)

ethereum chain

 

 

 

現在、圧倒的なシェアを誇るイーサリアムは、単なる交換手段や価値の貯蔵にとどまらず、より多くの価値を提供することを目的としています。この分散型プラットフォームは、スマートコントラクトと呼ばれるアプリケーションコードを安全に実行・検証するピアツーピア(P2P)ネットワークを構築し、何千ものゲームや金融アプリの基盤となっています。

  • 設立: 2013年
  • トータルバリューロック(TVL): 302億3,000万ドル
  • トランザクション/秒(TPS):25
  • プロトコル: 25
  • コンセンサスメカニズム:9月15日、EthereumはMergeを成功させました。Mergeとは、当初のProof-of-Work(PoW)合意メカニズムからProof-of-Stake(PoS)モデルへの移行を指します。
  • プログラミング言語:Solidity – は、スマートコントラクトを実装するための専用プログラミング言語です。

Tron (TRON)

tron chain

 

 

 

シンガポールの非営利団体によって設立されたTronは、デジタルコンテンツの費用対効果の高い共有のためのグローバルエンターテイメントシステムをホストすることを目的としています。このプラットフォームは、P2Pネットワークとブロックチェーン技術を活用して中間業者を排除し、コンテンツ制作者が顧客に直接製品を販売できるようにしています。

当初はアジアを中心に運営されていたTronは、グローバルに展開し、2021年8月時点で5,000万件のアカウントを蓄積しています。

  • 設立:2017年
  • トータルバリューロック(TVL):53億2,000万ドル
  • トランザクション/秒(TPS):2,000
  • プロトコル:2,000
  • コンセンサスメカニズム:Delegated Proof-of-Stake (DPoS)
  • プログラミング言語:Solidity

Binance Smart Chain (BNB)

binance smart chain

 

 

 

Binance Smart Chainは、ユーザーが巨大な容量と低レイテンシーでクロスチェーンのデジタル資産を管理できるように設計されたブロックチェーンプラットフォームです。Ethereumアプリと互換性があり、BinanceのNative Binance Chain BCと並行して、BNBユーザーは高い取引容量とスマートコントラクト機能の両方を利用できます。

  • 設立:2015年
  • トータルバリューロック(TVL):52億2,000万ドル
  • トランザクション/秒(TPS):45
  • プロトコル: 469
  • コンセンサスメカニズム: Proof-of-Stake Authority (PoSA), a hybrid between the Proof-of-Stake and Proof-of-Authority
  • プログラミング言語:GO, Java, Javascript, C++, C#, Python, Swift

Polygon (MATIC)

polygon chain

 

 

 

 

Polygonは、Ethereumプラットフォームのトラフィック混雑の問題に対する「レイヤー2」または「サイドチェーン」ソリューションとして開発され、ユーザーは高速かつ低料金の取引で簡単にスケーリングできるようになります。当該取引は、別のブロックチェーンで処理された後、後処理のためにEthereum chainに戻されます。

  • 設立:2017年
  • トータルバリューロック(TVL):12億9,000万ドル
  • トランザクション/秒(TPS):7,000
  • プロトコル:309
  • コンセンサスメカニズム: Proof-of-Stake
  • プログラミング言語:Solidity

Avalanche (AVAX)

avalanche chain

 

 

 

 

 

 

 

Avalancheはスマートコントラクトを使用して幅広いブロックチェーンプロジェクトを促進することがEthereumの代替としてできます。このプラットフォームはスピードとスケーラビリティを優先しており、コンセンサスメカニズムの並列性に支えられ、1秒間に5,000という素晴らしいTPSを実現しています。この優れた能力により、Avalancheはローンチからわずか3年で5位にランクインしています!

  • 設立:2020年
  • トータルバリューロック(TVL):16億ドル
  • トランザクション/秒(TPS):5,000
  • プロトコル: 255
  • コンセンサスメカニズム:Proof-of-Stake
  • プログラミング言語:Solidity

Solana (SOL)

solana chain

 

 

 

Solanaは、分散型アプリケーションをホストするために設計された別のブロックチェーンプラットフォームです。このトップ10リスト(あるいは業界全体)の中で、29,000という最高のTPSを誇り、しかも取引手数料を低く抑えています。これは、革新的なコンセンサスモデルによって可能となりました。Proof-of-Stakeの同期化バージョンと独自のProof-of-Historyアルゴリズムを組み合わせています。

  • 設立:2016年
  • トータルバリューロック(TVL):12億8,000万ドル
  • トランザクション/秒(TPS):29,000
  • プロトコル:81
  • コンセンサスメカニズム: Proof-of-Stake and Proof-of-History
  • プログラミング言語:Rust, C, C++

EOS

eos chain

 

 

 

 

OSは、分散型技術に基づくオープンソースのネットワークで、エンドユーザがEOSプラットフォーム上で様々なタスクを実行する機能を提供します。このプラットフォームは、Delegated Proof-of-Stakeコンセンサスアルゴリズムを実行し、また独自のコミュニティフォーラムを持ち、開発者がクエリーやアプリケーションについて議論できるようになっています。

  • 設立:2018年
  • トータルバリューロック(TVL):1億1,027万ドル
  • トランザクション/秒(TPS):4,000
  • プロトコル:22
  • コンセンサスメカニズム:Delegated Proof-of-Stake (DPoS)
  • プログラミング言語:C++

NEO

neo chain

 

 

 

 

Neoブロックチェーンプラットフォームは、ブロックチェーンのスマートコントラクトを使用してデジタル資産を管理し、第三者取引所を追加する必要なくデジタル資産や通貨のP2P交換を容易にします。

  • 設立:2014年
  • トータルバリューロック(TVL):3820万ドル
  • トランザクション/秒(TPS):10,000
  • プロトコル:3
  • コンセンサスメカニズム: Delegated Byzantine Fault Tolerance (dBFT)
  • プログラミング言語:C#, JavaScript, Kotlin, Python, Java, and GO

Stellar (XLM)

stellar chain

 

 

 

ブロックチェーン技術に基づく分散型台帳ネットワークであるStellarは、企業や個人に対して、高速でコスト効率の高いクロスボーダー決済ソリューションを提供します。Stellarブロックチェーンプラットフォームの活用により、モバイルウォレットやPaypalオンライン決済圏のようなスマートバンキングツールを開発者が構築することが可能になっています。

  • 設立:2018年
  • トータルバリューロック(TVL): 2,325万ドル
  • トランザクション/秒(TPS):1,000
  • プロトコル:3
  • コンセンサスメカニズム:Federated Byzantine Agreement (FBA)
  • プログラミング言語:C++, Go, Java, JavaScript, Python, Ruby

Flow

flow chain

 

 

 

 

Flowは、暗号資産、NFT、ゲームにおいて最も人気のあるアプリケーションを支える強力なブロックチェーンプラットフォームです。CryptoKittiesやNBA Top Shotをご存じでしょうか? Flowは、ネイティブノードの細分化とシャーディング技術を使用しない大規模なスケーリング用に設計されており、ブロックチェーン取引を簡素化し、より迅速でコスト効率的な取引を可能にします。

  • 設立:2020年
  • トータルバリューロック(TVL):368万ドル
  • トランザクション/秒(TPS):10,000
  • プロトコル:2
  • コンセンサスメカニズム:Proof-of-Stake (PoS)
  • プログラミング言語:Cadence

これだけの情報を処理するのは大変なことです。そこで、まとめ表も用意しましたので、参考にしてください。

how to Select a blockchain platform for your project

プロジェクトに適したブロックチェーンプラットフォームを選択

ブロックチェーン開発に関しては、プロジェクト、ビジネス、業界ごとに異なるニーズがあるため、決定する前にある程度の広範なリサーチが必要でしょう。プロジェクトの要件を以下の基準でメモし、さまざまなプラットフォームと照らし合わせて、最適なものを見つけることをお勧めします。

  • パブリックまたはプライベート
  • コア機能
  • コンセンサスメカニズム
  • プログラミング言語
  • 開発ツール
  • トランザクションのスピード(TPSで実証済み)
  • 取引コスト
  • セキュリティ
  • スケーラビリティ
  • チェーンの採用率と運用の熟成度
  • コミュニティとサポート

まとめ

さて、トップ10のプラットフォームがすべて網羅されましたが、ブロックチェーンプラットフォームとその多彩な使い勝手について、大まかにご理解いただけたと思います。Ethereumがプロジェクトやアプリの有力なホストであり続ける一方で、卓越したパフォーマンス(SolanaのTPSは理論上10万に達する!)とアプリケーションを備えた革命的なソリューションが登場しつつあります。

また、次のブロックチェーン・プロジェクトのプラットフォームを選択する際に必要な質問についても、鋭く切り込んでいます。しかし、まだよくわからない、読んでもわからないという方は、ぜひ専門家にお任せください。ブロックチェーン開発で 5 年以上の経験を持ち、140 件以上のプロジェクトを成功させてきた Ekoios のチームは、最新技術を使った最適なソリューションをアドバイスし、迅速かつ高品質の納品でお客様をサポートいたします。

📌 今すぐ無料相談を予約する

Eメールで最新情報を受信
サインアップしていただくと、毎週最新の記事をEメールでお送りします。
製品、サービス、イベント、プロモーションに関する最新ニュースなど、自分の興味や好みに合わせたEkoiosのコミュニケーションを受信したいです。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。
Eメールで最新情報を受信
サインアップしていただくと、毎週最新の記事をEメールでお送りします。
製品、サービス、イベント、プロモーションに関する最新ニュースなど、自分の興味や好みに合わせたEkoiosのコミュニケーションを受信したいです。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。
プロジェクトのアイデアについて話し合うためにお問い合わせください!
Table of Contents
  • 1
    Ethereum (ETH)
  • 2
    Tron (TRON)
  • 3
    Binance Smart Chain (BNB)
  • 4
    Polygon (MATIC)
  • 5
    Avalanche (AVAX)
  • 6
    Solana (SOL)
  • 7
    EOS
  • 8
    NEO
  • 9
    Stellar (XLM)
  • 10
    Flow
  • 11
    まとめ
Eメールで最新情報を受信
サインアップしていただくと、毎週最新の記事をEメールでお送りします。
製品、サービス、イベント、プロモーションに関する最新ニュースなど、自分の興味や好みに合わせたEkoiosのコミュニケーションを受信したいです。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。