Icon search
JP
仮想通貨ウォレット

マルチチェーン仮想通貨ストレージの未来

マルチチェーン仮想通貨ストレージの未来

プロジェクトについて

近年、デジタル通貨を売買する人が大幅に増えています。2021年の時点で、仮想通貨の利用者数は約1億600万人でした。

したがって、暗号資産をブロックチェーンに保存できる仮想通貨ウォレットの需要が高まっています。

Blockchain.comによると、2021年にブロックチェーンウォレットの利用者数は6,842万人に達し、さまざまな市場や業界で利用されている82の仮想通貨ウォレットが利用可能です。

テクノロジースタック

  • NodeJS
  • React Native

クライアントについて

お客様は、多くのブロックチェーン技術を開拓している日本の技術系ベンチャー企業であり、日本の技術開発の加速に大きく貢献しています。

彼らは、企業がブロックチェーンの空間にアプローチするためのゲートウェイとして革新的な暗号ウォレットを開発することを目指しました。

チャレンジ

クライアントは、複数のネットワークで分散型アプリケーションにアクセスできるマルチチェーンウォレットを開発したいと考えています。ウォレットは、ブロックチェーンウォレットの最高基準をすべて満たす高いセキュリティとスケーラビリティを備えている必要があります。

Ekoiosは、ブロックチェーン分野、特に日本市場での長年の実績と信頼があるため、ウォレットの開発を支援するパートナーとして選ばれました。

wallet interface
vc wallet mobile app

ソリューション

クライアントの要求と製品に対するビジョンを具体的に特定するためのワークショップを開催した後、厳格なCCSS標準(暗号通貨セキュリティ標準)に準拠するマルチチェーンVCウォレットを開発することにしました。

私たちは、最も人気のある2つのブロックチェーンネットワークであるBitcoin、EthereumおよびクライアントのプライベートチェーンであるBitcoinVALUEで、クライアントのマルチチェーンビジョンを満たします。ウォレットはビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ValueCoin (FVC)、Genesis(GOD)を保持できるため、ユーザーは複数の仮想通貨を簡単に管理・転送できます。

ユーザーは、オンサイトで作成されたQRコードを使用してパブリックウォレットアドレスを送信し、それらをスキャンしてトランザクションを実行できます。これにより、仮想通貨トランザクションが迅速、簡単、安全になります。英語、日本語、中国語、韓国語をサポートすることにより、ウォレットは、クライアントが対象とする戦略的ユーザーベースにとって非常にユーザーフレンドリーです。

結果

クライアントが計画どおり4か月ではなく、Ekoiosは2か月以内に、市場で需要が高い機能を備えた一流の仮想通貨ウォレットを構築するのを支援しました。

ウォレットのAndroidバージョンとiOSバージョンはその後リリースされ、両方のプラットフォームからクリプトユーザーコミュニティ内で注目されました。

VCウォレットとジェネシスキングダムは、仮想通貨取引所、マイニング、クーポン交換プライベートDEX、ソーシャルネットワークシステムなどを含む、野心的なバリュープロジェクト全体の2つのプロジェクトです。それらの多くは、仮想通貨分野での優れた適用性を示しており、企業や顧客が仮想通貨市場でビジネスを行うのを支援しています。

ご要件を教えていただけますか?
以下のフォームにご記入いただければ、プロジェクトについて話し合うためにご連絡いたします。
添付ファイルを追加する
ご要件に関して連絡するために、提供していただいた情報を当社のCRMに追加します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。