Icon search
JP

タイトル:ACI移行で加速するロジスティクスサービス

タイトル:ACI移行で加速するロジスティクスサービス

タイトル:ACI移行で加速するロジスティクスサービス

日本有数の国際物流企業として、ACI(Advanced Cargo Information System)の全面的な移行による既存インフラの近代化を目指しました。

Data integrity was fully maintained post-migration

移行後もデータの整合性は完全に保証

クライアント:

コンフィデンシャル

産業:

物流

納期:

4カ月

The vastly better user experience that is engaging

わかりやすく、心地良いユーザーエクスペリエンスの大幅な向上

Services Used:
legacy migration case study - ACI Migration

プロジェクト概要

国際的な大手物流企業として、効率はすべてであると言えます。しかし、ACI(Advanced Cargo Information System)は、処理の遅れが顧客満足度に影響するため、ユーザー体験やパフォーマンスを向上させ、全体的に摩擦のない処理で効率を改善する方法を必要としていたのです。

課題

旧式の貨物情報システムは、スケールアップの能力や日々の業務に影響を与え始めていたため、見直しが必要でした。貨物情報の検索は直感的ではなく、ソフトウェアには時代遅れの使いにくいUIがあるため、顧客は問い合わせをすることができませんでした。

さらに、在庫と倉庫間の同期がうまくいかず、貨物情報がリアルタイムで更新されないという問題もありました。

legacy migration case study - ACI Migration 2

解決策

お客様からご要望をお伺いし、最善の対策を検討した結果、システムの完全移行が解決策であることは明らかでしたが、容易な作業ではありませんでした。貨物データベースだけでも何十万もの項目があり、それらを新しいシステムに安全に移行することは、時間がかかり、困難な作業でした。

また、ユーザーエクスペリエンスの面でも、新システムが格段に優れた、わかりやすく、心地いい操作性を提供するよう配慮しました。

システムを安全に移行するため、Ekoios Technology(イーコイオス・テクノロジー)は、日本のITソリューションプロバイダーと協力し、レガシーシステムを新システムに移行するための最適な方法を検討しました。プロジェクトには20名以上のチームメンバーが参加し、4つのフェーズに分けられました。プロジェクトは、要件定義、開発、テスト、配備の4つのフェーズに分けられました。

結果

イーコイオスは 4 か月以内に、お客様の既存の貨物管理システムを、リアルタイムの貨物追跡機能を備えた最新のシステムに完全移行するサポートを行いました。

  • 移行後もデータの完全性を維持し、効率的な業務再開を実現。
  • AWSは、データの可用性とシステム全体のパフォーマンスを向上させながら、運用と保守の大幅な削減を可能に。

🔎 Looking for something similar?

Explore Service

Technology Stack

  • ReactJS
  • NestJS
  • MySQL
  • AWS