ブロックチェーンを御社の業務に適用する際の実用性を評価

今日では、暗号化ブロックの安全なチェーンを通じてブロックチェーン技術が消費者のデータ共有・格納方法をどのように変えられるか見てきました。ブロックチェーンは通貨に革命を起こすだけでなく、イベント、医療記録、トランザクション処理、投票などの分野を体系化することもできます。

ブロックチェーンのメリットの一つはユーザデータの分散化であり、提示される情報が正確であるという合意を形成する参加者のパブリックネットワークを通じて実現されます。1つのエンティティまたは企業がデータを制御する代わりに、ブロックチェーンデータはその参加者全体で共有され、これらのユーザーはコードをブロックチェーンに追加する権限を持っています。ブロックチェーンはまた、暗号資産の可能性を生み出し、商品をトークン化された暗号データのセットに変換し、商業レベルで使用できるようにします。

ブロックチェーン技術の人気は、分散型テクノロジー的なビジネスモデルを促進したい企業にとって、新しいビジネスモデルとプロポジションを可能にします。しかし、テクノロジーとその実用性の評価については、分散化、暗号資産、ビジネスモデルの3つの側面を考慮する必要があります。

分散化

分散化は、ブロックチェーンテクノロジーとビジネスモデルへの移行の最大原動力です。公開レコードのデータを分散化することにより、ブロックレベルのデータはすべてのユーザーに対して透明になります。 ブロックチェーンは完全に分散化されていて、コーディングはオープンソースであるため、1つのエンティティが情報を所有または制御せず、新しいユーザーが参加する度に分散化が強化されます。ネットワークに参加者が増えるほど、個人が情報を制御・編集することが難しくなります。

ブロックチェーン技術は、通常、政治的、アーキテクチャ的、商業的、または契約上の4つ方向のいずれかに沿って分散化されます。詳しくは以下の通りです。

• 政治的分散化:政治的分散化とは、何人(個人又は組織)がシステムを制御しているかを指します。より多くの人々がブロックチェーン活動に参加するほど、政治的分散化は強化されます。つまり、関与する個人が増えるほど、それぞれの参加者の影響力が弱まります。

アーキテクチャ的分散化アーキテクチャ的分散化とは、システム運用に必要なハードウェアおよびソフトウェアの量を指します。インフラの中心点がない(例えば、ネットワークの中心にあるコンピューターが1つもない)ため、ブロックチェーンはアーキテクチャの分散化に従います。

商業的分散化商業的分散化とは、分散型ネットワークに生み出されたビジネスモデルと機会を指します。たとえば、通貨取引で分散型の方法は、手数料と金利が設定される典型的な銀行モデルを破壊し、人から人への直接送金を可能にします。

契約上の分散化:ブロックチェーン技術の「スマートコントラクト」として知られている契約の分散化は、ブロックチェーンコードにより個人間のトランザクションを初期化します。コントラクトには人間の調停がなく、両方の当事者が契約の規則に従うと取引が初期化されます。

暗号資産

暗号資産は、テクノロジーを評価するもう1つのレンズです。暗号資産は技術の動向とその収益化の可能性を決めます。暗号資産は、暗号商品、トークン、または仮想通貨の3つのいずれかになります。

暗号商品実物の世界では、人気のある商品(コモディティ)には金属と石油が含まれます。しかし、デジタルの世界では、これらはネットワーク、ストレージ、コンピューティング、プロトコルに対応して、トークン化されたデジタル製品の作成に役立ちます。暗号商品の内、ユースケースによって1つ以上がスケーリングされる可能性があります。

トークントークンは、暗号商品で作成された完全なデジタル製品に似ています。トークンの堅実なユースケースが多くありながら、実際に存在する必要はないケースも、弱いユースケースも多いです。暗号化商品がこれらのトークンを構築する方法と、そのユースケースが本当に価値を生み出すかどうかを慎重に検討する必要があります。

仮想通貨仮想通貨は、多数のコンピューターに分散されたネットワークに基づく新しい形式のデジタル資産です。この分散型の構造により、政府や中央当局の管理外に存在することができます。

ビジネスモデル

最終で最も重要な側面は、ビジネスモデルが価値を創出できるかどうか、ある種の持続可能な経済ロジックが見えるかどうかのことです。ブロックチェーンの世界では、資産、信頼、所有権、お金、アイデンティティ、および契約(assets、trusts、ownership、money、identityと contracts、略語:ATOMIC)はすべてプログラム可能です。ビジネスモデルは、これらのうちどれが収益化されるか、何が助成されるか、ドルがどのようにビジネスを流れるかに基づいて作成されます。上記のそれぞれがまとまりのあるビジネスモデルにどのように結びつくかを理解するのは重要です。

数少ない注目のブロックチェーンビジネスモデルの1つは、トークンを使用してビジネスの機能を推進するトークンエコノミーです。 最近、分散型経済は、既存の市場経済システムに対する批評の一部として浮上しています。仮想通貨と資産は分散化を可能にし、それは間違いなく経済に影響を与えます。政府の介入がほとんどないため、商品やサービスの需要を決定するのはオファーなので、商品やサービスは民間企業の手に委ねられ、品質と価格が高くなります。たとえば、Ekoiosによって開発された不動産取引プラットフォームであるGenesis Kingdomは、ユーザが自分の土地をトークン化できるようにし、投資家に民間の不動産投資への前例のないアクセス、透明性、流動性を提供し、資本をより効率的に調達できるようにします。

Ekoiosテクノロジーは、APACのブロックチェーン技術の先頭に立ち、ブロックチェーン応用を普遍化しています。弊社は多くのスタートアップや企業にコンサルティングと開発サービスを提供しており、トークン、仮想通貨取引、eWallet、アプリケーションの立ち上げにサポートしています。ブロックチェーンでの豊富な経験と非常に熟練したソフトウェア開発者のチームがいて、お客様のアイデアを実現し、プロセス中24時間年中無休のサポートを提供するために必要な専門知識を有していて、非常に手頃な価格で最高の品質を提供します。詳細については、お問い合わせください。